しがローカルSDGs研究会

The Shiga Local SDGs Learners 

人と人とのつながりを重んじ、湖国近江の風土、歴史、文化を継承する環境と調和した循環型の地域づくりや地域再生のために、メンバー人ひとりが積極的に学び、協働するグループです。 

お知らせ

202323
2月16日「MLGsフォーラム~プラごみ問題から琵琶湖と淀川・大阪湾のつながりを考える~ 」開催決定。申し込み受付中です。

202318
2月~3月 びわ湖RプロジェクトREPACO(リパコ)」実証実験について会見を行いました。
当日NHKの番組「おうみ630」「おうみ845」で紹介されました。

2022126
プラスチックごみに関するアンケート」(2022年10月実施)集計結果を公表しました。

◆「台所用液体せっけん」の量り売りを始めました。
100g50円。廃食油からできたリサイクルせっけん。
販売場所:大津市市民活動センター(明日都浜大津1階・京阪「びわ湖浜大津駅」駅すぐ)※容器をお持ちください。

リユース容器シェアリングサービス
REPACO
2023年2月より実証実験を実施します。

活動予定
202321日~3月31日 びわ湖Rプロジェクト・リユース容器「リパコ」実証実験
202325日(日) Rキッズ「お店の人と話し合おう!」
2023212日(日) Rキッズ「プラごみを減らすアイデアを考えよう!」
2023216日()  MLGs協働テーブル・フォーラム
 講師:千葉知世さん(大阪公立大学 准教授)
2023219日(日)  公開オンラインセミナー
 「幸福度が世界一のデンマークに学ぶ、子どもたちの幸せのつくり方」
 講師:佐藤すみれさん(やんちゃ寺 代表・臨床心理士)
2023226日(日) Rキッズ「みんなのアイデア実現大会」
20233月21日(火祝) もったいないフェス2023 in大津」
20233月26日(公開セミナー
 「琵琶湖の環境と、生物たちとのつながり~アナンデールヨコエビから見えてくる真実~(仮)」
 講師:石川俊之さん(滋賀大学教授)

※「3.5%からの未来づくりカフェ~プロローグ~」は定員12名、希望者が6名以上集まれば開催します。また、数十名規模での開催も可能ですので、社員研修等にご利用いただくこともできます。事務局(sl2.biwako@gmail.com)までお気軽にお問い合わせください。


しがローカルSDGs研究会 事務局
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
大津市市民活動センターBOX32 
Email:sl2.biwako@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/Kanjin8plus